ご予約はこちらから

育休から仕事復帰。時短が申し訳ない。

育休から会社に仕事復帰しました。
とても良い会社で、皆さん優しくて協力的なので、本当に安心して育休を取らせていただきました。
復帰する前から、毎月赤ちゃんを連れて会社に行き、自然な流れで仕事に戻れるように準備してきました。

ですが、いざ復帰してみると、私の後を引き継いだ女性社員が仕事ができるようで、かなり業績が上がっていたのです。同僚とのコミュニケーションもしっかり取っていて、私よりもとても仲が良さそうです。彼女は若いし独身なので、かなり激務なのですが、なんなくこなしている感があります。
私は、時短で休日出勤も難しい状況です。「時短でなければ、私にだってできる!」という悔しい気持ちが、ふつふつと沸いてきます

同僚の皆さまは、相変わらずとても優しく、私に対して配慮してくれます。
「私だけ仕事量が少なく、先に帰って申し訳ない」「私のいる意味があるのだろうか?」と心にぽっかりと穴が空いた気分になってしまいます。

2019/06/24 2020/07/07

2019/06/24  2020/07/07

人には、与えられているカードがあるのではないでしょうか?

▼ 目次 【育休から仕事復帰。時短が申し訳ない】

  1. 時短で申し訳ないと思う優しいお気持ち。素晴らしいです。
  2. 変えられるのは、自分の意思と行動だけ。
  3. 育休からの仕事復帰で、手持ちのカードが変わったのでは?
  4. どのカードを切り札にするために磨いていきますか?

時短で申し訳ないと思う優しいお気持ち。素晴らしいです。

「子供がいるからとはいえ、なんだか自分だけ申し訳ないな・・・」そう思う気持ち。
〇〇さんが周囲に気を使える優しい気持ちが、素晴らしいと感じました。
育休明けに復帰したお母さんの中には、「子供がいるんだから、仕方がないでしょう!」と言って、周囲への配慮が少ない方も多いのではないでしょうか?
〇〇さんのその優しい気持ちは、必ず周囲に伝わっていると思いますよ。

変えられるのは、自分の意思と行動だけ。

人には、1人1人に違うカードが与えられていると私は思っています。
でも、総枚数は同じ。そこに優劣はない。
仮に総枚数は10枚としておきましょう。
その10枚の内訳が、その人の年齢や時期によって刻刻と変わっていく。

大事なところですが、他の人が持っているカードは、決して奪うことはできない。
カードをチェンジすることもできない。
できることは、手持ちのカードを育てていくことだけです。

だって、そう思いませんか?
私たちは、親を選ぶことはできません。
遺伝子は変えられないんです。
運命だって変えられません。
変えられるのは、自分の意思と行動だけ。
手持ちのカードをどう育てていくか?それだけです。

育休からの仕事復帰で、手持ちのカードが変わったのでは?

今、与えられているカードが違うのではないでしょうか?
まずは、「自分の手持ちのカードは何か?」をしっかりと理解することが大切です。

・独身の若い女性が持っていそうなカード
 「体力」「自由な時間」「行動力」「吸収力」「感情の波」・・・

・〇〇さんが持っていそうなカード
 「効率力」「他人の気持ちを理解する心」「熟慮する力」「安心感」「安定感」「愛情」・・・

どのカードを切り札にするために磨いていきますか?

カードには、「表」と「裏」があります。
そう。「長所」と「短所」です。
それを、上手く意識しながら使いこなしていく。
それが私たちにできることなのではないでしょうか?

抽象的な説明が長くなってしまいましたね(汗)

他の人が持っているカードを、「羨ましいな」と眺めていても、何も変わりません。
手持ちのカードで対抗していくしかありません。
〇〇さんは、どのカードを切り札にするために磨いていきますか?
そう考えると、ワクワクしてきませんか?

そんな悩みをお持ちの方は、電話でお話しを聞かせていただけませんか?
” 明日への希望 ”につながるご提案をさせていただきます。

同じジャンルのお悩み事例

私たちには、守秘義務がございます。
みなさまにご相談いただいた内容を、
掲載・公開することは一切致しません。
​こちらで掲載させていただいている事例は、
参考例でございます。
安心してご利用くださいませ。