ご予約はこちらから

コンセプト・私たちの想い

突然ですが…
” 悩み相談 ”は、誰にしていますか?

わたしは、28歳を過ぎたあたりから、
「あれ?こんなとき、誰に、” 悩み ”を聞いてもらっていたんだろう?」と思うことが増えました。

  • 彼と、ケンカをしたとき…
  • 職場の人間関係で、悩んだとき…
  • 友だちの心ない一言で、落ち込んだとき…

学生時代なら、そんなときに飲みに誘っていた友だちは、もうお母さん…

電話で話を聴いてもらっていた親は、もういい年だし、これ以上心配をかけたくない…

一緒に入社したはずの同期は、順調に、私よりずっと活躍してるように見える…。

寝込むほどの悩みじゃないんだけど、なんとなくツラい。
でも…こんなことで悩む私が弱いのかもしれない…
元気にならなきゃ…!

些細な出来事で落ち込む自分を、見て見ぬふりをしながら過ごす毎日の中で、ふと、目にとまったのが、電話相談でした。

誰かに話を聴いてもらいたくて…

ドキドキしながら電話をかけたのが、はじまりでした。

その時にあるカウンセラーと出会って、もう7年が経ちました。

ある時は大泣きしながら…

ある時は仕事からの帰り道に、仕事の愚痴を…

一度も会ったことがないからこそ、見栄をはらずに、ありのままで話せる。

そんな家族や恋人でもない存在ができたことは、
私にとって、大きな心の支えとなりました。

何かあっても、私には〇〇さんがいる

そう思うと、不思議と気がラクになり、あれから、だいぶ強くなれた気がします。

話すと、ホッとする。話す相手がいると思うだけで、心がフッと軽くなる

今度は私が、” 心の支え ”になりたい!!!

と切望して、数年前より「カウンセリング」の勉強をはじめ、電話相談室をオープンしました。

『幸せの青い鳥』にちなんで、” ことり電話 ”と名付けました。
あなたにとって、癒しの空間となれますように…。