ご予約はこちらから

悩む思考を止めるには、まずは次の行動に移すこと

悩む思考を止めるには、まずは次の行動に移すこと

村井あゆ

2019/04/24
2020/01/30

暇な時って、あれこれ考えなくてもいいようなことを考えてしまいませんか。

 

例えば、予定が何もない日曜日。ぼんやりしている時間に、SNSを流し見していて「老後の資金は〇〇円必要!」という記事を何気なく見てしまうと、もう気になって気になって。調べだすと止まらず、数時間経ってしまっていたりとか。

読んで解決すれば、それはそれで有意義な時間になったと思えるんだけど、そういう時って大抵の場合不安が増大するだけ。それか、ふと昨日仕事で会った人のことを思い出して、「話しかけたけど元気がなかったなぁ・・・」とか思えてきて、「もしかして私、嫌われているんじゃないか」と何の脈絡もなく、急に悩みはじめて何も手につかなくなる、とか。

ほんっとに暇な時って、時間があるだけに悩み始めると止まらなくなりますよね。そういう時にふっと思いついた悩みは、大体の場合、考えすぎなことが多いような気がします。

考えなくていいんです。考えないほうがいいんです。でも考えちゃう。

そんな時におすすめなのが、暇なときにやることリスト!悩み始めたら、「いかん!いかん!」と悩みを断ち切って、無理やりにでも違う行動に移すことが必要だと思うんです。でも悩み中は、思考がネガティブ!悩みはじめたときに、「こんなことをしている場合じゃない。何か有意義なことをしよう。」と考え出しても、時すでに遅し。すぐには思いつかないから結局悩みに戻って、悩み続けてお休み終わり!

一日思い返すと、「あぁ、私今日1日何やってたんだろう」なんてことになるのは、私だけでしょうか(/_;) だからこそ、私は悩み始めたときには、すでに作っている『暇なときやりたいことリスト』を見るようにしています。例えば私のリストには次のようなことが書かれています。

〇本屋で小説を買ってカフェで一気読み(小説は最後が気になるから一気に読みたいタイプです。)

〇ツタヤで昔大好きだったドラマを全巻借りて一気見!(お供はドーナツ&コーヒー)   

〇不用品をメルカリへ出品(300円くらいでも儲かると、明日のランチがワンランクアップ)  

〇不用品探し。メルカリへ出品するための不用品を一か所に集めておく(集めておくといざ出品するときにめんどくさくない)   

〇懸賞に応募してみる。(そんなに応募しないけどなぜかいつも応募するときは当たる気満々です。)   

〇読みたい本リストを作る   

〇見たい映画リストを作る   

〇聞きたい音楽リストを作る   

〇行きたいところリストを作る(グーグルマップに登録するのがおすすめ)

〇父や母のお誕生日プレゼントを考える。(誕生日は親と姉にだけ毎年あげています。近づいてから考えると面倒になるけど日程に余裕があるとワクワクして探せる)   

〇スマホの写真を整理して1枚だけプリントアウトする。(ぼんやり整理するとやる気がでないけど、とっておきの1枚を見つけようと思うとやる気がでます。)   

〇クレジットカードのポイントを確認する。(たまに見ると意外と貯まっていて、景品に交換できたりしますよ)   

〇1か所だけ掃除(全部やろうとすると一気にやる気がなくなるけど、普段掃除が行き届いていないベランダとか洗濯機だけとか1か所だけすると「なんか、自分頑張ったな」と思えたりします。)   

〇マニキュアを塗る(少しだけテンションもいい女感もあがる。( ´∀` ))   

〇来週1週間に着る服を考えてみる(ひまなときやっておくと、ほんと平日の朝、過去の自分に感謝したくなります。)   

〇暇なときやりたいことリストを作る(^^♪    

みたいな・・・。

悩む思考を止めるには、まずは何も考えずに次の行動に移すことだと思うんです。

悩みの深みにはまりそう・・・と思ったら、このリストを開いてどれでもいいからはじめてみてください。

乗り気にならなくてもとりあえず少しはじめてみると、心が前向きになってくると思います。

おススメです。いろいろ考えてしまいがちな方はぜひ試してみてくださいね。

そんな悩みをお持ちの方は、電話でお話しを聞かせていただけませんか?
” 明日への希望 ”につながるご提案をさせていただきます。

村井あゆ

同じジャンルの
ブログ・コラム