ご予約はこちらから

「どっちを選んだらいいんだろう」と悩むとき。

「どっちを選んだらいいんだろう」と悩むとき。

村井あゆ

2019/05/01
2020/05/05

生きていると、このままでいいのかな?と不安になって、

「どっちを選んだらいいんだろう」と悩む場面って結構ありますよね。

 例えば、

「このまま今の会社でいてもいいのか、転職したほうがいいんじゃないか」とか。

「本当に今の彼と付き合っていていいのか、別れたほうがいいんじゃないか」とか。

特に、新しいことをはじめようか迷っているときに、今のままの方が安心だから

「そこに留まりたい気持ち」と、心機一転「次に進みたい気持ち」のときに

このような悩みが生まれるような気がします。

私もパッと思い返すとたくさんあります。

「部署の異動希望を出すか否か」

「大好きだけど結婚に煮え切らない彼と別れるべきか」

「子供を本当に作るべきか」などなど。

私はとことん悩む性格です。

かなりネット検索します。どっちにいったら、どんなリスクがあるかを書き出したりします。すごく石橋をたたいて渡るタイプだと思います。

でも、悩むだけ悩んでそれでも答えが出ない時に、最後の決め手となる考え方があります。   それは、心が「ワクワクする方を選ぶ」ということです。

それだけ悩むということは、どっちにもメリットがあり、どっちにもデメリットがあるということです。なので、あとはもう取り組んでいて楽しいと思える方を選ぶ方が、絶対に頑張れます。

大体私の場合、すでに心が決まっていることが多く、あとはそっちを選ぶ理由を見つけるだけのことが多いので、この「ワクワクする方を選ぶ」という自分なりの信念を持ち始めてから、すんなりと選ぶことができるようになりました。

私が大好きな歌にこんな歌詞があります。

『白と黒のきめられた安全な道を選ぶより 君は自分で探してほしい 楽じゃないけど 楽しい道を』

『辛けりゃ 辛い 今ほど 明日になりゃ いい思い出さ これからも共に走ろう 楽じゃないけど 楽しい未知を』(テーマソング/19)     

 何かに迷っているときのひとつの決め手にしてみてください。

「ワクワクする方を選ぶ」

単純かもしれないけど、それがあなたの求める答えかもしれませんよ。 

そんな悩みをお持ちの方は、電話でお話しを聞かせていただけませんか?
” 明日への希望 ”につながるご提案をさせていただきます。

村井あゆ

同じジャンルの
ブログ・コラム