ご予約はこちらから

夫が浮気。不倫のフラッシュバックが辛いんです。

2年ぐらい前に、夫が浮気していることがわかりました。浮気相手に送るはずのLINEを、間違って私に送ってきたことがキッカケでした。
大げんかしました。浮気関係が6年も続いていたと明かされたときは、そんなにも長い間の浮気だったのかと、さすがにショックで辛かったです。聞いた後、何度もフラッシュバックに襲われて、辛さから抜け出せなくなりました。1ヶ月ぐらい離婚を真剣に考えました。

夫は浮気相手とはすぐに別れてくれました。真剣に謝ってくれていて、今も「浮気相手とは、もう会っていない」「浮気相手の連絡先は消去した」と言ってくれています。
6才になる子供のこともあります。何より、それでも夫のことが好きでいる自分がいました。「浮気相手とはもう別れた」という言葉を信じて、離婚せずに結婚生活をなんとか続けています。
今でも夫婦の仲が良いので、ある意味幸せな生活を送っているのかもしれません。

ですが・・・突然、フラッシュバックに襲われます。いくら真剣に交際していなかったと聞いていても、6年間という長い間、浮気関係だったわけです。
ずっと裏切られていたんだという気持ちが蘇ってきてしまいます。
もちろん夫には、「一生忘れないし、許せないと思う」と伝えています。それでも、毎日毎日が辛いんです。
どうすれば、このフラッシュバックに襲われてしまう辛い気持ちを解消することができるのでしょうか?
いい方法はないでしょうか?

2019/05/15 2020/06/29

2019/05/15  2020/06/29

【見える形】にしていけば、理解しあえるのではないでしょうか。

▼ 目次 【夫が浮気。不倫のフラッシュバックが辛いんです。】

  1. 夫の浮気のフラッシュバック。辛いし、消えないですよね
  2. 誰だって、夫の浮気は辛い。思いっきり、泣いていいんですよ
  3. 浮気を責めるのではなく、辛い気持ちを夫に伝えることだけを心がけましょうね
  4. 「夫の浮気を一生忘れないし、許せないと思う」という言葉を見つめ直してみましょう
  5. 自分が選択した人生だと覚悟すれば、浮気の辛いフラッシュバックは消えるはず

夫の浮気のフラッシュバック。辛いし、なかなか消えないですよね

辛い浮気のフラッシュバックは、なかなか消えないですよね
6年もの長い間の浮気。「ずっと裏切られていたんだ…」そう感じてしまっても仕方がないですよね。

その間に起こった出来事が、走馬灯のように思い出されるのではないでしょうか。旅行に行ったとき。子供の入園式。発表会…。楽しかった日々だったのに、あの時もずっと…。

私が、〇〇さんの立場だったと思うと…胸が苦しくなってしまいます…。

これからの長い人生を、ずっとそのことを抱えながら生きていかなければいけないと思うと、毎日が辛いですよね。

愛するお子様のことを考えて。そしてご主人のことが大好きだからこそ、頑張って続けてこれたんですよね。
そのことだけでも、〇〇さんは立派すぎます。尊敬の念でいっぱいです。

夫の浮気を一生忘れないし、許せない!

誰もが、そういう気持ちになってしまうと思いますよ。
時が解決してくれる部分もあるかもしれませんが、そう簡単に解消できる事柄ではないですよね。

ご主人は感謝していると思います

ご主人は感謝していると思います
夫の不倫という辛い出来事があったのに、夫婦仲が良いのは、とても素晴らしいことですよね。
仲が悪くならないように、この2年間、〇〇さんはずっと努力されてきたのではないでしょうか?

〇〇さんと同じような関係性を目指そうと努力しても、なかなかできることではないと思いますよ。

ご主人も、自分が浮気という後ろめたいことをしてしまったにもかかわらず、〇〇さんが頑張って夫婦仲が悪くならないようにしてくれていることを、心から感謝していると思いますよ。

誰だって、夫の浮気は辛い。思いっきり、泣いていいんですよ

誰だって、浮気は辛い。思いっきり、泣いていいんですよ
ただ、お子様やご主人を愛する気持ちを尊重しすぎていないでしょうか。

辛い気持ちを抑えよう

としすぎているのではないでしょうか。

辛い気持ちを抑えようと思えば思うほど、反対に思い出してしまい、フラッシュバックとして辛い記憶が蘇ってきてしまうと思いますよ。
我慢する必要なんてないんですよ。

「思いっきり、泣いていいんですよ。」
「思いっきり、叫んでいいんですよ。」
「思いっきり、悲しんでいいんですよ。」

涙が枯れ果ててしまうまで。

感情を出しきって、声も出せなくなってしまうまで。

自分のために。
自分を愛して。
自分をいたわって。
泣いてみてもいいのではないでしょうか。

浮気を責めるのではなく、辛い気持ちを夫に伝えることだけを心がけましょうね

浮気を責めるのではなく、辛い気持ちを伝えることだけを心がけましょうね
もし〇〇さんがよければ、ご主人の胸の中で思いっきり泣いてもいいと思いますよ。ご主人は、〇〇さんの辛い気持ちを全身で受けとめてくれるはずです。

辛い思いを吐き出して伝えることは、決してお互いにとって悪いことではないと思います。お2人の

新しい未来を作り上げていく

良いきっかけに、きっとなるはずですよ。

伝える際に、「あなたは…なぜ…」と責める口調にならないように気をつけましょうね。ご主人は「自分のせいだ」と自分を責め続けてしまうと思います。

〇〇さんからすると、「反省して、少しは自分を責めてほしい」という気持ちがあるかもしれませんね。
ですが、男性は自分を責めすぎてしまうと、生来持っている

「頼られたい」という
自尊心が崩れてしまい

イライラしてしまう傾向にあります。

イライラを解消するために、外でストレスを発散。最悪、また浮気に走ってしまう可能性も否定できませんよ。

そうなってしまうと、〇〇さんの希望とはかけ離れてしまいますよね。
「私は、とても辛いの」と

「私」を主語にして

〇〇さんの気持ちを伝えることだけを心がけましょう。

そうすればご主人は、「〇〇さんを一生守っていかなければ!」という想いが強くなるはずです。
今回の不幸な出来事が、ご主人の〇〇さんへの愛情がより一層深まる良いきっかけになるかもしれませんよ。

もう浮気を反省してないの?という疑念を持っていませんか?

もう浮気を反省してないの?という疑念を持っていませんか?
辛い思いを感じながら、耐え続けるのには限界がありますよね。

「悲しくて、苦しくて、辛い気持ちを抑えて頑張っているけれど、2年経っても時々辛い気持ちに苛まれるの…」と、今までよりもっと、ご主人に伝えてもいいのではないでしょうか?
ただ今後は、伝え方を少し変えてみてもいいかもしれませんね。

「もしかしたら、夫は浮気をもう反省し終えたと思っているのではないか?」

「浮気したことを、もう過去のことと思っているのかも?」

「私が浮気を許していると思っているのだろうか?」

そういう思いが〇〇さんにあるからこそ、辛いという気持ちが消えないのかもしれませんからね。

反省していますという気持ちを、見える形に


ご主人に、目に見える形で具体的に何かをしてもらうのはいかがでしょうか?
「辛いという気持ちが完全になくなるまでは、ずっと続けてほしい」という気持ちを添えて。

  • 毎月必ず、夫婦だけで美味しい食事に連れて行ってもらう。
  • 毎週末、お風呂掃除を一生懸命やってもらう。
  • 月に1日、自由に1人で遊びにいける日をつくってもらう。

などです。
責めるのではなく、「浮気してしまったことを、心から反省しています」という気持ちを、

見える形

にしてもらう。それが、〇〇さんの気持ちを落ち着かせることにつながっていくのではないでしょうか?

お互いの気持ちをすべてわかり合うことは難しいですよね


ずっとずっと、浮気の辛い思いをお〇〇さんの心の中だけにしまっていると、いつか壊れてしまいますよね。

それは、ご主人も望んでいないはずです。一緒に生活をしていても、お互いの気持ちをすべてわかり合うことは難しいですよね。

ご主人も、「本当に反省しているという気持ち」を【見える形】で伝えられることを、嬉しく思うのではないでしょうか?
【見える形】にしてお互いに理解しあうことで、

心の傷は少しずつ癒されていく

と思いますよ。

「夫の浮気を一生忘れないし、許せないと思う」という言葉を見つめ直してみましょう

「夫の浮気を一生忘れないし、許せないと思う」という言葉を見つめ直してみましょう。
【見える形】で伝えてもらったら、

心から楽しむこと

が大事です。純粋にご主人の愛情を受け取りながら、喜びましょう。

繰り返しますが、〇〇さんが辛い表情や影のある表情をしていると、ご主人は自分を責めてイライラしてしまいます。その結果、外でイライラのストレスを解消しようとしてしまうでしょう。

  • 「美味しい食事」に感謝しましょう。
  • 「お手伝い」をしてもらって、ゆっくりと自分の時間を満喫しましょう。
  • 「1人」で遊びに出かけて、家庭から解放されたひと時を、優雅に過ごしましょう。

気持ちがラクになってくると、「一生忘れないし、許せないと思う」とご主人に伝えた気持ちが、少しずつ軽くなっていくのを感じると思います。
〇〇さんのお気持ちはとてもよくわかりますが、「一生」という言葉は、ご主人にとっては重すぎる言葉かもしれません。

少しずつ、少しずつ。「あの時はそう言ったけれど…」と伝えてみましょう。
ご主人を許せるようになっていく

自分が、好きに

なっていくと思いますよ。

ご主人の肩に乗った罪悪感も少しずつ軽くなっていき、家族で心から笑い合える関係に近づいていくのではないでしょうか。

自分が選択した人生だと覚悟すれば、浮気の辛いフラッシュバックは消えるはず

自分が選択した人生だと覚悟すれば、浮気の辛いフラッシュバックは消えるはず。
最後に。

もしかすると、フラッシュバックの原因は〇〇さんに

幸せになる覚悟

ができていないからかもしれませんよ。

「家族のため」「愛する夫のため」そのために努力しているから、不安定な心になってしまっている。
【人に左右されている人生】と言えるかもしれませんね。

  • 「夫がもう一度浮気をしたら、別れる」
  • 「何があっても、離婚をしない」
  • 「自立できるように、私も仕事をする」

など、どんな形でもいいと思います。
決断すること。
そして、ご主人にも伝えること。

自分に対して覚悟ができると、

自分が選択した人生

に変わるように感じませんか。
「自分で選択した人生なんだ」と思うと、辛いフラッシュバックは自然と収まっていくのではないでしょうか。

同じジャンルのお悩み事例

私たちには、守秘義務がございます。
みなさまにご相談いただいた内容を、
掲載・公開することは一切致しません。
​こちらで掲載させていただいている事例は、
参考例でございます。
安心してご利用くださいませ。