ご予約はこちらから

不倫をし続けた私に、未来はあるのでしょうか?

30代後半の女性です。
20代前半のころから、ずっと私は不倫を続けてきました。

普通の恋愛を避けていました。
重すぎると感じていたからです。
2人で会うのは、週に1回か2週に1回でちょうど良かったんです。
不倫相手は、家庭の方が大事。それぐらいがいいと思っていました。
不倫であればその分、自由に気兼ねなく恋愛ができる。そう思っていたんです。

ただ、もうすぐ40才になります。将来このままでいいのかと悩んでいます。
もうそろそろ、結婚を考えたいと。
ですが、結婚しても夫が不倫してしまい、裏切られてしまうのではないだろうか?
自分がしてきた不倫のことを想像してしまい、未来が不安になることがあります。

今は、不倫をしていたことを心の底から反省しています。
私は結婚しても、幸せな未来はあるのでしょうか?
アドバイスをいただければありがたいです。

2019/05/15 2020/05/02

2019/05/15  2020/05/02

「愛する」人生を育んでいくことを決意されたんですね。

▼ 目次 【不倫をし続けた私に、未来はあるのでしょうか?】

  1. 不倫を乗り越えて、結婚して「愛する」人生を育んでいくことを決意されたのですね。
  2. 不倫の過去を、新しい未来への【肥やし】にしましょう。
  3. 自分の選択に自信を持っていいんですよ。
  4. 【新しい未来】を作り上げていきましょう。

不倫を乗り越えて、結婚して「愛する」人生を育んでいくことを決意されたのですね。

不倫を乗り越えて、結婚して「愛する」人生を育んでいくことを決意されたのですね。
〇〇さんは、新しい道を選んで進んで行こうとされているのですね。
とても素晴らしいことだと思います。

「好き」と「愛する」の違いを表す言葉として、次のようなことをよく言いますよね。
花を「好きな」人は、大地に咲く花を摘んで、家に飾って鑑賞するでしょう。
花を「愛する」人は、大地に咲く花に水をやって、大切に育てるでしょう。

これまでの〇〇さんは、「好き」を優先した人生だったのでしょう。
これからは、「愛する」人生を育んでいくことを決意されたのだと思います。

不倫の過去を、新しい未来への【肥やし】にしましょう。

不倫の過去を、新しい未来への【肥やし】にしましょう。
過去は過去。未来は未来です。
それぞれは、つながっているようでいて、まったく別々のものです。
新しい未来にしたいと強く願うことが大事です。
そうすれば、過去は新しい未来という花の【肥やし】になるだけです。
決して、害虫になって花を枯らせるものではないですよ。

自分の選択に自信を持っていいんですよ。

自分の選択に自信を持っていいんですよ。
生き方を変える人生を選んだ〇〇さん。
その選択に自信を持っていいんですよ。
新しい未来を作りましょう。
過去は捨て去りましょう。
明日の自分は、過去の自分とは違います。
過去という別の人の人生を、怖れる必要なんてありません。

【新しい未来】を作り上げていきましょう。

【新しい未来】を作り上げていきましょう。
くり返しますね。
大丈夫です。〇〇さんは、新しい人生を選択したのです。
【未来】は、自分の意思で変えられます。
【過去】という別の人の人生を、客観的に見て【肥やし】にして、
これから【新しい未来】を作り上げていきましょう。

同じジャンルのお悩み事例

私たちには、守秘義務がございます。
みなさまにご相談いただいた内容を、
掲載・公開することは一切致しません。
​こちらで掲載させていただいている事例は、
参考例でございます。
安心してご利用くださいませ。