ご予約はこちらから

誰に相談していいかわからない|ことり電話【お悩み相談室】

誰に相談していいかわからない

誰に相談していいかわからない…と途方にくれていませんか?

ずっと頑張って、ひとりで悩み続けてきた…。

「さすがに辛い…」と思いながらも、それでも、なにか解決策が見い出せていれば、まだよかった。だけど、いつまで経っても、明るい未来が見えてこない…

「もう限界かも…。」考える気力さえ、次第になくなっていく。だから、客観的にわたしの悩みを見て、

手を差し延ばしてくれる人がほしい!

そう強く願っているのかもしれませんね。でもね。そんなに簡単に、頼れる人は目の前に現れてくれないものです。そんな状況だと、「誰に相談していいかわからない…」と、途方に暮れてしまいますよね。

誰に相談していいかわからない状況は

誰に相談していいかわからない状況を、いくつか詳しく見てみましょう。

状況-1、「仕事や生活に支障が出てしまう…」

誰に相談していいかわからない状況-1

「不倫関係」「夫婦の浮気」「親子関係」「過去のトラウマ」「わたしの特性」など…身近な人に相談してしまうと、後々の人間関係に支障が出てきてしまう。そんな状況がありますよね。

一度誰かに打ち明けてしまうと…、もう

「後戻りができない」リスク

を想像してしまうと、躊躇してしまいますよね。

状況-2、「反対・否定されるのが目に見えている」

誰に相談していいかわからない状況-2

たとえば過干渉な親で、わたしの気持ちを優先してくれない環境で育った場合、ずっと

否定や反対されるのが、当たり前

になってしまいますよね。もしかしたら、社会での人間関係でも、親との関係性を引きずってしまっているのかもしれません。

わたしを肯定してくれる場所が周りにないと、誰に相談していいかわからない…と、誰だって思ってしまいますよね。

状況-3、「誰にも理解されそうにない…」

誰に相談していいかわからない状況-3

不倫や恋愛・転職など。人に相談すると「別れたほうがいいよ」「辞めるのはもったいないよ」と言われるのは、わかっている…。

わたしだって、それが正論だし、正しいことは、頭では十分わかっているつもり…。だけど、なぜか

感情が思うように動いてくれない…

そんなときがありますよね。わたしの気持ちを理解して、寄り添ってほしいけれど…。身近な人に相談すると、自分が情けなくってきて、なんだか辛くなってくる。そんな状況だと、誰に相談していいかわからなくなってしまいますよね。

状況-4、「小さすぎる悩みだと思ってしまって…」

誰に相談していいかわからない状況-4

「大丈夫だよ!そんな小さなことで悩んでも仕方がないでしょ!」勇気を振り絞って、誰かに悩みを打ち明けても、そう言われてしまうことが多い。

わたしのこんな小さな悩みなんて、みんなの大きな悩みに比べたら、

たいしたことがない

んだなと思ってしまいますよね。でも、悩みに大小なんてないですよね。

誰に相談していいかわからないぐらい小さな悩みだって、大切な悩みであることに間違いはありません。わたしたちは、どんな悩みでも受けとめますよ。

状況-5、「その通りにしなきゃ!と思ってしまう…」

誰に相談していいかわからない状況-5

身近な人に相談をして、アドバイスをもらった。せったくもらったアドバイス。だから、ちゃんとその通りにしなきゃと思ってしまう。

だって、アドバイスしてくれたその人からは、「ちゃんとアドバイス通りしているの?」と言われているような気がするから。

気軽に相談をしてしまうと、なんだか

わたしの人生をコントロールされてしまう

ような感覚になってしまいそうですよね。そんな状況だと、わたしの考えを束縛しない人だけに相談したいと思ってしまいますよね。

誰に相談していいかわからないときには

誰に相談していいかわからないときには

でも…。もうひとりでは抱えきれない悩みが積み重なってしまったから、ここにたどり着いたのではないでしょうか。

誰に相談していいかわからない…。そんなときは、利害関係もない第三者であり、より深い目線で、人の「感情の動き」を見ることができる心理カウンセラーを頼ってみませんか?

人の言動や、今起きている出来事の裏側には、

人の本当の感情が流れています。

本当の感情にアプローチするためには、客観的な目線が大切なんです。自分のことを、人は

わかっているようで「わからない」

ものなんです。顔を見られることもなく匿名で利用できて、秘密が守られる「電話相談」は、気軽に安心して利用できると、好評をいただいています。何より、わたしたちは

100% あなたの味方

です。あなたの気持ちに寄り添いながら、否定することなく、じっくりと丁寧に悩みをお伺いしながら、解決の糸口を探させていただきます。

ことり電話のコンセプト

財布に優しい!誰に相談していいかわからない悩み相談料金

誰に相談していいかわからない悩み相談料金

\ 財布に優しい /

1分 110円(税込121円)

ご料金・支払方法はこちら

悩みが消えたら何がしたいですか?
  • 行動心理学、人格心理学、発達心理学、精神分析学、社会心理学、非言語コミュニケーション


    人間関係全般を得意分野としています。

  • 恋愛成就、復縁、片思い、不倫・浮気、婚活、恋愛テクニック
  • 夫婦、家庭、自己肯定感、不安、寂しさ、自己コントロール
  • 仕事のモチベーション維持、職場での人間関係、転職、復職や休職、経営、採用...など
ご予約はこちらから

誰に相談していいかわからないときに相談したお客様の声

誰に相談していいかわからないときに相談したお客様の声
    誰に相談していいかわからないときに相談したお客様の声

    98.4%

    総合評価: 4.83

  • 今回は恋愛相談でしたが、聞き役に徹してくださり吐き出したいことを全部聞いてくれて、こちらがアドバイスを求めたときは優しく親身になってお話しして下さいました。
    なんだか学生時代に保健室の先生と話していたときのような感覚になりました。電話を始めたときはボロボロ泣いてましたが、切るころにはすっきり穏やな気持ちになりました。
    今どうしたらいいか答えも見つけられたので、勇気を出して電話して心から良かったと思っています。ありがとうございました。

    点数評価:
  • 最初は凄く緊張したし、全然まとまらない上に泣きながら話していましたが、全て否定する事なくただただ穏やかに気持ちを受け止めて下さいました。誰かに話す事って凄く大切で、逆に第三者のカウンセラーの先生だから気付く事も多く、肩の荷がおりたし、そっと背中を押してくれるようなご助言まで頂き、ギクシャクした彼との仲も先生のおかげで、すんなり解消!!本当に感謝です。又、悪い話も良い話も話したくなる先生だなぁと思いました!!兎に角、落ち着きます!!本当にありがとうございました!!!

    点数評価:
  • 私どこから話していいか分からず、泣きながらぐちゃぐちゃな話を一つ一つ丁寧に聴いて下さりました。優しい声でゆっくり話されていたので、聞いてほしいことを充分に話すことが出来ました。仕事の人間関係について悩んでいましたが、これから先のことを客観的に考えることが出来たので、明日からの仕事頑張ろうと思えるようになりました!ありがとうございました。

    点数評価:
  • 今日は当日のお願いにも関わらず本当にありがとうございました。最近ずっと悩んだり、イライラしていて本来の自分ではなくなっていました。お話しする内に気持ちが楽になりました。アドバイス頂いたように、考え方次第で心が楽になりました。
    最後は爆笑してなんで自分は悩んでいたんだろうと思えました。本当にありがとうございました。
    お声がとても優しく、ゆっくり、話を聞いてくださるのでリラックスして話せました。こちらに電話して本当に良かったです。また、よろしくお願いいたします。

    点数評価:
  • 人前で泣くことがなくなってしまったのに、とても泣いてしまいました笑。とてもホッとして、私も弱音を吐いていいんだとも思えました。会社のこと過去のこと、言ったところで誰にも届かないと思っていたけどそんなことなくて。今までで一番心がすっきりしてます。本当にありがとうございます!!

    点数評価:
  • 優しい受け答えで話を聞いてくれてとても話しやすかったです。
    気がついたら自分の境遇をじっくり話すことなんてここ数年なかったです。
    自分の来し方を自分自身ずっと否定的に見ていたところ、ふとしたキッカケでばーっと過去の嫌なことが思い出されて体調が悪くなってきたところ、違う視点をいただき、自分の人生悪くないんだな、と気がつけたのでお話して良かったです。
    もう少し優しさを自分に向けて日々過ごして行ければと思います。急な依頼にも答えていただきありがとうございました。

    点数評価:
  • すべての口コミを見てみる ➡

誰に相談していいかわからないと思ってしまう理由。

誰に相談していいかわからないと思ってしまう理由。

自立心が強くて

「強いわたしでいなきゃ!」

と、ずっと頑張ってきた方は特に、誰に相談していいかわからないと思ってしまいやすいですよね。

悩みは自分で解決していくものだと、今まで高い壁を、ひとりで必死に乗り越えてきたのかもしれませんね。すると、人への「頼り方」がわからなくなってしまったり、

相談すること = 弱みを見えること

だと思いすぎてしまい、相談する「相手選び」へのハードルが高くなってしまいがちです。

もちろん、誰かに悩みを相談すれば、もしかしたら、ココロがラクになるかも…。解決の糸口を見いだせるかも…。それは、なんとなくわかっている。だけど、最初の一歩が、なかなか踏み出せなくなってしまうものですよね。

    誰に相談していいかわからなくなる例

  • 人に頼ることが苦手…
  • 「なんとか自分で!」と自己解決したくなる…
  • とにかく努力して頑張りつづけたい…
  • 弱みを見せたくない…
  • 人に迷惑をかけたくない…
  • 自分の気持ちを話すのが、とにかく苦手…

そんな風にいろいろと考え始めてしまうと、誰かに相談することに対して、気後れしてしまう「わたし」が現れるのではないでしょうか。

誰に相談していいかわからない人が
「聴くプロ」に頼るメリット

誰に相談していいかわからないと思う方の特徴から、電話相談・カウンセリングに頼るメリットをご紹介してみたいと思います。

メリット-1、「心理の専門家」

誰に相談していいかわからない人が頼るメリット-1

友人や親族など身近な人には、悩みを相談できないな…と思ってしまうとき。もしかしたら、私がこんなに一生懸命考えたのだから、

それ以上の答えが出てくるはずがないよね

と思ってしまう場合もありますよね。

そんなときは、人の心の専門家に頼ってみるのもいいのではないでしょうか。人には、心理学で裏打ちされている

感情のパターン

があるものです。感情のゆるめる「方法」があるものです。心理学をベースに、あなたの人生に合わせたオリジナルのご提案をさせていただきます。

せっかく相談するのであれば、そんなワンランク上の答えが欲しいと思われる方は、心理の専門家・カウンセラーに頼るべきではないでしょうか。

メリット-2、「利害関係のない、顔が見えない第三者」

誰に相談していいかわからない人が頼るメリット-2

人は「弱み」を見せることに、抵抗があるものですよね。男女問わず、誰にでもプライドがあるので、仕方がないですし、人として当たり前の感情だと思います。

でも、顔をよく知っている身近な人に相談するとき、どうしても、そのプライドが邪魔をしてしまうことがあるんですよね。その一方で、電話相談の場合は、背負うものが少ないんですよね。

  • 利害関係があるわけでもない。
  • 個人情報は、最低限のものしか知られない。
  • 相手の気持ちを気にする必要もない。

「プライドをいったん脱いで」相談しやすいと思いませんか。その時・その場だけの話なんです。だから、人間関係において、マイナスの影響を心配する必要がないんです。

着飾らない「わたし」

で相談できるって、素晴らしいと思いませんか。

メリット-3、「聞くことに専念してもらえる」

誰に相談していいかわからない人が頼るメリット-3

「自分の気持ちを、人に話すが苦手だな…」と思う方は、

聞いてもらうことに「申し訳なさ」

を感じているのかもしれませんね。相手のために「聞いてあげなきゃ!」と思いすぎている方とも言えます。

優しい方なんですよね。相手の気持ちを優先できる方なんです。でも一方で、「わたし」のことは後回しになってしまいやすいですよね。ただ…、その優先度合が違うだけで、

わたしのことを「わかってほしい!」

という誰もが持っている感情がなくなるわけじゃないんですよね。だから、その感情を癒してあげないと、生きづらくなってしまうものです。

わたしたちは「聞き尽くす」ことがお仕事です。だから、申し訳ないと思う必要なんてないんです。ここは、

わたしを「優先に」

できる場所なんです。誰に相談していいかわからないと思われる方は、ぜひ頼ってみてくださいね。

ご予約はこちらから

誰に相談していいかわからず、ひとりで抱え込んでいませんか?

誰に相談していいかわからず、ひとりで抱え込んでいませんか?

誰に相談していいかわからず、悩みをひとりで抱え込みすぎていませんか?悩むのは、あなたが弱いからではなく、

優しすぎるから。

悩みは「解決」することももちろん大事ですが、「分散」することも大切なんですよ。

ひとりで頑張りすぎてしまったあなたの心を「悩みをじっくりと聞いて」「隠れた感情をひも解くこと」で癒す、やさしさあふれるお悩み電話相談室です。

    100% あなたの味方ですよ 

  1. 「否定」しません。
  2. 意見を「押し付け」ません。
  3. 「答え」を引き出します。

どんな悩みでも相談できます

誰にも相談できず、ひとりで抱え込んでいませんか?

ここは誰にも気兼ねすることなく、思う存分、悩みを相談ができる場所。100%あなたの味方ですよ。

  1. 身近な人には相談しづらい
  2. 共感してもらいたい
  3. 話して、不安感をスッキリさせたい
  4. 聴いてもらい、頭の中を整理したい
  5. 専門家・プロの意見が聴きたい

そんな皆さまの要望に、とことん寄り添わせていただきます。お気軽に相談の電話をくださいね。

ご予約はこちらから

誰に相談していいかわからない時に見たい動画「YouTube」

すべてのYouTube動画を見てみる ➡

誰に相談していいかわからない悩みを解消するブログ

誰に相談していいかわからない事例

ご予約はこちらから

誰に相談していいかわからないときは、電話相談を利用してみませんか?

誰に相談していいかわからないときは、電話相談を利用してみませんか?

誰に相談していいかわからないと悩むあなたに
”明日への希望”をご提案します。

「誰にも相談できない」
「相談相手がいない」
「頼れる人がいない」など…。
ネットで検索をして、誰に相談していいかわからない悩みをなんとか解消する方法を調べてみる。でも…

『相談できない自分がダメなんだな…』
人に頼るべきなのはわかっている…』
『相談できる相手は見つからないから困っているのに…』

そう感じてしまうことはありませんか?

解決方法が見つかればと思って調べたけれど…。
ハードルの高い対処方法ばかり…。
周りのみんなは弱音を吐いていない…。
さらに自分否定に走ってしまうことも多いのではないでしょうか。


誰に相談していいかわからない毎日に、希望を

誰に相談していいかわからない毎日に、希望を

悩みの大きさや相談しにくい状況は、人それぞれですよね。それぞれのケースによって、対応方法が変わってくるものです。

「じっくりと悩みを聴いて、解決の糸口を見出す」カウンセラーに悩みを打ち明けてみませんか?
あなたの状況に合わせたオリジナルの解決法をご提案させていただきます。

誰かに相談することで生まれる3つの効果

誰かに相談することで生まれる3つの効果

ゆっくりと話を聴いてもらい、すべての気持ちを吐き出すことで、3つの効果が生まれると言われています。

  • カタルシス効果 …
    誰かに悩みを打ち明けることで、気分が楽になる効果
  • バディ効果 …
    孤独感から解放される効果
  • アウェアネス効果 …
    自分の考えや感情などの理解が深まることで、頭の中が整理される効果

カウンセラーは「じっくりと話しを聴いて、解決の糸口を見出す専門家」です。
3つの効果を最大限引き出していきながら、

『明日から、こう行動しよう!』
『明日から、こう考えよう!』
『明日から、これを目指そう!』

そんな明日への希望を、持ち帰っていただきたいと、私たちは思っています。