ご予約はこちらから

会話がない家庭内別居・夫の気持ちは?|ことり電話【夫婦の悩み相談カウンセリング】

会話がない家庭内別居・夫の気持ちは?

夫婦の会話がない家庭内別居・無視状態のときの夫の気持ちは?

いつからだろう…?。夫婦の間に会話がなくなり、まるで無視するかのように、お互いに目も合わさなくなった

ふたりで何か話し合って決めたわけじゃないけれど、客観的に見たら、これがいわゆる「家庭内別居状態」なのかもしれない…。

ときどき、いや…頭の片隅で、いつも考えているのかもしれない。

夫は今「何を考えているんだろう」

と。「家庭内別居」「会話がほとんどない」「目を合わせない」「無視」。そんな状態が毎日続くと、私は精神的にもつらくなってしまう。こんな状況でも、夫は辛くないのだろうか…?改善したいと思わないのだろうかと。

一方のわたしは、1日でも早く、この状況から抜け出したいと思う。だけど、

「関係の修復」or「離婚」

どちらに舵を切っていけばいいのか、わからなくなってくる。将来の方向性を決められないから、どうしても一歩前に踏み出せない。

関係を修復したいというのが本音ではあるけれど、夫は「離婚したいと思っているのかも…」と思うと、本音を夫に伝えることを躊躇してしまう…

せめて夫の気持ちがわかれば、進むべき方向もわかって、気持ちがラクになるのに…。そんな悩みを日々抱えながら、生活をしているのではないでしょうか?

会話をしようとしない夫の気持ち

会話をしようとしない夫の気持ち

夫婦の会話がほとんどないとき、お互いに「もうムリなのかも…」と思ってしまうものですよね。ただ、これまで様々な夫婦のご相談を受けていると、それは

「離婚をしたい」

本気では思っていないケースも多いと、私は感じています。もちろん「離婚」につながってしまうケースも多いとは思いますが、それは最終的な結果論なのかもしれません。途中の段階では、人の心は紆余曲折があるものですよね。

家庭内別居という2人にとって辛い状況が「長期間」続いてしまうと、「離婚しかないか…」とあきらめに似た感情から、離婚につながることもあるでしょう。

ただ、あきらめに似た感情に到達していない段階では、離婚ありきというよりは、

「自分の気持ちをわかってほしい!」

というお互いの感情が、会話を遠ざけてしまっているケースが多いんですよね。つまり、相手の譲歩を待っている「受け身」の状態とも言えるんです。

    【家庭内別居時の夫の気持ちの例】

  • 自分の正しさを理解してくれない!
  • 暴発してしまった申し訳なさで、自分を責めている
  • バカにされた気分で、プライドが傷ついた
  • 必要とされていない悲しさが募っている
  • 気持ちや感情を伝えるのが苦手
  • わかってもらおうと期待する方が、ストレスになってきた
ご予約はこちらから

家庭内別居状態の夫の気持ちを知るためには、
男性カウンセラーに相談してみては

家庭内別居状態の夫の気持ちを知るためには、男性カウンセラーに相談してみること
  • 会話がない家庭内別居状態にまで至った経緯
  • 夫の性格
  • 家庭内別居の年数
  • 結婚年数
  • 経済状況
  • 家庭の事情

など、状況によって、家庭内別居を解消していくアプローチは異なるものですよね。

状況によって異なるとはいえ、一番大事なのはやはり「夫の気持ち」です。「夫の気持ち」が完全に冷めてしまったら、夫婦の修復も難しくなってしまいますよね。

「夫の気持ち」を推測しながら、今後の方向性を固めていくためには、男性心理に長けた人に相談してみるのが一番です。

だけど、男性心理に精通した友だちは、周りにはなかなかいないですよね。しかも「夫婦関係の悩み」であり、「会話がない家庭内別居状態」の相談は、

友人や親には相談しにくい

ですよね。離婚を決意しているのであれば、後先関係なく相談できるのかもしれません。でも、夫婦関係を修復していきたいと思っているときは、そういうわけにはいきませんよね。

家庭内の事情が表面化してしまうと、人間関係、ひいては夫婦関係においても、後々面倒なことになりかねないでよね。そんなときは、第三者であり、

男性心理に詳しい男性カウンセラー

に相談してみるのがいいのではないでしょうか。

わたしたちは、あなたの気持ちに寄り添いながら、じっくりと丁寧にお話をお聞きしながら、男性心理を読み解き、夫婦関係を修復していく糸口を探していきます。

ピンッと張りつめた夫婦間の緊張の糸をゆるめていきます

会話がなく、家庭内別居状態の夫婦の『固く強く、からんでしまった気持ちの糸』が、

水に浮かんだ糸のように、
自然とゆるんでいく

そのお手伝いを、わたしたちにさせていただけませんか。

ことり電話のコンセプト

家庭内別居状態の夫の気持ちを知るための相談料金

家庭内別居状態の夫の気持ちを知るための相談料金

\ 財布に優しい /

1分 110円(税込121円)

ご料金・支払方法はこちら

悩みが消えたら何がしたいですか?


    人間関係全般を得意分野としています。

  • 恋愛成就、復縁、片思い、不倫・浮気、婚活、恋愛テクニック
  • 夫婦、家庭、自己肯定感、不安、寂しさ、自己コントロール
  • 仕事のモチベーション維持、職場での人間関係、転職、復職や休職、経営、採用...など
ご予約はこちらから

夫婦で営むカウンセリングルームだからこそ、
関係修復の答えをお伝えできることがあります。

夫婦で営むカウンセリングルームだからこそ、関係修復の答えをお伝えできることがあります

「ことり電話」は、夫婦でつくったカウンセリングルームです。

1、『夫』と『妻』
2、『男性目線』と『女性目線』
3、『カウンセラー』と『相談者』

わたしたち夫婦は、立場や考え方・価値観が違う2つの目線で、お互いに話し合ってきました。

わたしたち2人の夫婦仲も、もちろん順風満帆だったわけではありません。

  • 夫婦喧嘩を繰り返し、「関係修復」への道が長く閉ざされたり…
  • 男性性が強い夫と、女性性が強い妻で、意思疎通がうまくいかなかったり…
  • 仕事がうまくいかず、経済的に不安定な中、お互いに「罪悪感」を刺激しあったり…
  • 2回つづいた流産に心を痛め、長い不妊治療の末、ようやく子どもを授かったり…
  • お互いに大事にしていることの違いが、勘違いの連鎖を生んでしまったり…

長い長い紆余曲折・離婚の危機を、夫婦2人で乗り越えてきたからこそ、カウンセラーとしての深みも出てきたと感じています。

心理学などの理論も、もちろん大事です。それ以上に、夫婦で営むカウンセリングルームだからこそ、伝えられるパートナーシップの実体験が、話に深みをもたらすのではと、わたしたちは考えています。

無視に近い家庭内別居状態が
続いたときの夫の気持ちは?

無視に近い家庭内別居状態が続いたときの夫の気持ちは?

さて、会話がない家庭内別居状態のときに、夫はどんな気持ちで生活しているのかを考えてみたいと思います。

会話がないだけではなく、それが「無視」に近いぐらい会話を拒否している雰囲気がある場合、それは「怒り」を表現していると言えますよね。そんな怒りの根底には、どんな感情があるのでしょうか。代表的なものとしては、

  • わかってほしい
  • 助けてほしい
  • 愛してほしい
  • 自分が大切にしていることを、大切にしてほしい

そんな感情が流れていることが多いと言われています。この感情の『頭』には、「妻に」という言葉が隠されていますよね。

  • 「妻に」わかってほしい
  • 「妻に」助けてほしい
  • 「妻に」愛してほしい
  • 「妻に」自分が大切にしていることを、大切にしてほしい

んですよね。つまり、夫は自分の気持ちを見ているようでいて、実は、

妻の言動を見ている

ということなんです。

  • 「妻が」わかってくれているかどうか
  • 「妻が」助けてくれるかどうか
  • 「妻が」愛してくれているかどうか
  • 「妻が」自分が大切にしていることを、大切にしてくれているかどうか

を、見ていないフリをしながら、横目で観察しているんですよね。夫は、妻の言動が

「 わかってくれていない 」

「 わかってくれたかも 」

に変化しているかどうかを、毎日チェックしているんです。つまり、夫の気持ちは、

わたしの言動に左右される

ということですよね。わたしの気持ちを整えることができれば、夫の気持ちはそれに合わせて変化していくということです。夫の気持ちを知って、なんとかしたければ、わたしの気持ちをまず見つめていくことが大切なんです。

会話のない家庭内別居状態を
解消するために大事な3つのこと

では、「わたしの気持ち」を整えていくためには、どのようなことを心掛ければいいのでしょうか。大きく分けて、「3つの大切なこと」をご紹介してみたいと思います。

家庭内別居の解消方法①
「まずはわたしの余裕作り」

家庭内別居の解消方法①「まずはわたしの余裕作り」

家庭内別居状態の方が、パートナーに気を使う必要がないから「ラク」。そうおっしゃられる人も中にはいるとは思いますが、多くの方は、ギスギスした家庭の雰囲気に居心地の悪さを感じているのではないでしょうか。

次第に気が重くなっていき、夫婦お互いが

防御線を張り合い

朝鮮半島の38度線のような緊張状態が続いてしまいますよね。つまり、ピリピリした膠着状況は、パートナーの一挙手一投足が気になってしまい、ココロの余裕を失わせてしまいます。

そんなときは、まずはわたしのココロの余裕が大切なんです。そして、余裕をつくるためには、

過去の不満を出し尽くす

ことが大切です。不満を抱え続けていると、溜まりつづけて、どんどんと腐敗して増大していくものだからです。抱えているものを、まずは降ろすことです。

背中のリュックの中にため込んだ不満を、取り出して、目の前のテーブルに整理して置いていくイメージです。「出して」「置いて」「眺める」んです。

紙に書き出すでもいいです。カウンセラーに聞いてもらうでもいいです。とにかく、外に出し尽くしましょう。

ココロに余裕ができてはじめて、「夫の気持ち」に目を向ける余裕も生まれてくるものだと思いますよ。

家庭内別居の解消方法②
「わたしの未来を考えましょう」

家庭内別居の解消方法②「わたしの未来を考えましょう」

会話のない家庭内別居状態が続くと、どうしても

過去と「癒着」

してしまうものです。接着剤のように、過去の「パートナーへの不満」がずっとくっついてくる

「今」の言動をすべて、「過去」の不満を結びつけながら見てしまうんです。すると、今を見ているつもりでも、過去の出来事にばかりに目がいってしまうんですよね。

ですので、まずは夫のことは脇に置いて、「わたしの未来」を思い浮かべることに集中してみましょう。

10年後の明るい未来を想像してみる

んです。その未来に、夫がいるかいないかは関係なく、わたしの未来だけを想像してみましょう。

そして、明るい未来を描いた後に、「今」を眺め直してみましょう。過去に引きづられない「フラットな目線」で見ることができていると思いますよ。

夫の気持ちを知るためには、今目の前で起こっている現実を、先入観なく観察することが大切だと思いますよ。

家庭内別居の解消方法③
「夫の良いところを考えてみる」

家庭内別居の解消方法③「夫の良いところを考えてみる」

すこし「わたしのココロ」に余裕が生まれてきたら、その余裕に新しい事実を入れていき、新鮮な感情の風を吹かせてあげましょう。

1日1個、夫の良いところを挙げてみる

んです。寝る前の5分間で、今日1日を振り返ってみるだけでいいです。大きなことではなく、小さなことがオススメです。

ただ思い浮かべるだけでいいんです。それ以外、何もしなくても構いません。少なくとも、2~3カ月は毎日続けてみましょう。

ココロの扉が閉じきっていて、ドヨンとした空気が漂いつづけていた「わたしのココロ」が、

まるで生き返ったかのように、
脈々と血が通い始める

感覚が蘇るでしょう。

血色の良い「わたしの顔色」を見た夫も、救われたような感覚になり、重くて固い扉をすこし開けて、顔をのぞかせてくれるようになると思いますよ。

夫婦関係修復の相談をしたお客様の声・口コミ

夫婦関係修復の相談をしたお客様の声・口コミ
    夫婦関係修復の相談をしたお客様の声・口コミ

    98.4%

    総合評価: 4.83

  • いつも不安になると先生にお電話してしまいますが、私のまとまりのない話を丁寧にきいてくださり、的確なアドバイスをくださり、先生とお話していくうちに気持ちも整理されていくことを毎回感じております。
    先生のアドバイス通り、彼に感謝の気持ちを伝えたところみるみる会話が元に戻り、帰ってきた彼はニコニコとしていました。そして、感謝を伝えた私もとても晴れやかな気持ちになり、もう少し強く彼を信じよう、自分自身も強くなろう、と改めて思いました。気持ちが弱くなってしまった時、先生のことを頼ってしまうかもしれませんが…
    いつも先生に感謝しております。本当にあたたかい先生だと思います。

    点数評価:
  • 毎度ながら、先生は優しい口調だし本当に話しやすいです!男性の気持ちって中々女性には理解しにくい所が多々ありますが、男性の先生だから男性視点で意見もお伺い出来ますし凄く参考になります!!
    何度も言いますが!!本当に優しい先生だから話してて落ち着くし、そっと背中を押して下さるので、1人で悩んでるなら勇気出してお話しして必ず気持ちが楽になるとクチコミ見て悩んでらっしゃる方に私が背中を押します笑

    点数評価:
  • 夫婦の問題が起き、今どうすべきか、ですごく落ち込んで悩んでいました。先生がとても穏やかで、客観的な意見をくださり、わたしの迷っていたことが、先生のアドバイスをいただくことでそれで「これでいいのか、そのほうがいいのか」と納得でき、とっても気持ちが楽になりました。
    次の行動へ進もうと考えが進んだので、次やることが明確になりました。すごくすごく助かりました。主人と話して解決していけるよう、努力していきます。

    点数評価:
  • 大変気持ちが楽になりました。家族に言うか?同僚か?友達か?兄弟か?Yahoo掲示板など全く当てになりません。かと言って友達にこんな弱音を中々吐けないんです
    今回コチラでお話しを聞いてくださり、大変気持ちが楽に、また前向きになれました。また上手く上の方が先方に話しをして下さり、上手くいったようでした。大変有り難う御座いました、、また是非宜しくお願い致します。
    大変価値あるお時間となりました。

    点数評価:
  • 悩みを話し出した瞬間、今までこらえていた涙も一緒に溢れてしまい、聞き取りづらく、まとまりのない話になってしまったのですが、優しく話に寄り添っていただけました。
    優しく話を聞いてくださり、味方になって言葉をいただいたおかげで、言いたいことをすべて吐き出せましたし、ぼろぼろで、ずっとぴんとはっていた心が癒されました。
    このままだと心身ともにダメになりそうで、心がパンパンで爆発しそうだったのですが、こうして思いをすべて吐き出せてすっきりしました。本当にありがとうございました。

    点数評価:
  • 夫婦関係を相談したすべての口コミを見てみる ➡

無視をしてくる夫の気持ちを知りたいときは、
やさしさあふれる夫婦関係相談室へ

無視をしてくる夫の気持ちを知りたいときは、やさしさあふれる夫婦関係相談室へ

ギスギスした家庭内別居の重苦しい雰囲気を、なんとか打開していきたい。

だけど、そもそもが「意地の張り合い」という側面が、会話がない家庭内別居状態にはあるので、当事者同士ではなかなか解決策を生み出すのが難しいものですよね。その結果、

ひとりで思いつめてしまい

夫婦の関係性がより膠着していってしまうものです。「重苦しい雰囲気」と「意地の張り合い」で、地面のコンクリートが固められていく…。そんな離婚への高速道路が、毎日整備されていく感覚かもしれません。

無視をしてくる夫の気持ちを知るためには。

今、あなたに必要なのは、「ココロの余裕づくり」なのかもしれませんよ。

夫婦関係を修復することに頑張りすぎてしまったあなたの心を、カウンセリングで癒す、やさしさあふれるお悩み相談室です。

    100% あなたの味方ですよ 

  1. 「否定」しません。
  2. 意見を「押し付け」ません。
  3. 「答え」を引き出します。

気持ちに寄り添いつづけます

気持ちに寄り添いつづけます

悩み相談いただく内容で、数多く寄せられるのは「夫婦関係」の悩みです。それだけ、お互いの「正しさ」のぶつかりあいを解消することができず、悩んでいる方が多いということでしょう。

  1. 身近な人には、夫婦の悩みを相談しづらい
  2. 辛すぎる気持ちに共感してもらいたい
  3. 話して、不安感をスッキリさせたい
  4. 夫婦関係修復のために、考えを整理したい
  5. 夫婦関係修復の専門家の意見が聴きたい

そんな皆さまの要望に、とことん寄り添わせていただきます。お気軽にご相談くださいね。

家庭内別居に至る夫婦の悩み相談動画「YouTube」

すべてのYouTube動画を見てみる ➡

会話が少ない夫婦関係の修復相談事例

会話のない家庭内別居を予防するためのブログ

夫婦関係の修復するために、カウンセラーに相談してみませんか?

夫婦関係の修復するために、カウンセラーに相談してみませんか?

夫婦関係の修復に悩むあなたに
”明日への希望”をご提案します。

「離婚回避する方法」
「別居・離婚したくない」
「夫婦関係 修復する方法」など…。
ネットで検索をして、夫婦関係の修復方法を調べてみる。でも…

『私たち夫婦には、当てはまらないかも…』
別居を受け入れるしかないのかな…』
『私だけが悪いのだろうか…』

そう感じてしまうことはありませんか?

夫婦関係をよくしたいと思って調べたけれど、
辛辣すぎる意見ばかり…。
もう離婚しかないのかな…。
と、さらに憂鬱な気持ちになってしまうこともありますよね。


修復できない夫婦関係に希望を

修復できない夫婦関係に希望を

もうこれ以上、友だちや親には、夫婦の悩みを聞いてもらうことはできない…。

そんな時は「悩みを聴いて、解決の糸口を見出す」カウンセラーに悩みを打ち明けてみませんか?
修復できない夫婦の悩みを、気兼ねなく思う存分相談できますよ。

” 明日への希望 ”につながるご提案をさせていただきます。

家庭内別居の相談は
「聴くプロ」のカウンセラーに

家庭内別居の相談は「聴くプロ」のカウンセラーに

ゆっくりと話を聴いてもらい、すべての気持ちを吐き出すことで、3つの効果が生まれると言われています。

  • カタルシス効果 …
    誰かに悩みを打ち明けることで、気分が楽になる効果
  • バディ効果 …
    孤独感から解放される効果
  • アウェアネス効果 …
    自分の考えや感情などの理解が深まることで、頭の中が整理される効果

カウンセラーは「じっくりと話しを聴いて、解決の糸口を見出す専門家」です。
3つの効果を最大限引き出していきながら、

『明日から、こう行動しよう!』
『明日から、こう考えよう!』
『明日から、これを目指そう!』

そんな明日への希望を、持ち帰っていただきたいと、私たちは思っています。